主観で抜きたい!主観のエロ動画ベスト170

主観とは

普段私達が目にしているエロ動画は客観ものが多いです。(ただし、「客観もの」というジャンルがあるわけではありません)女優さんと男優さんのセックスを第三者の視点で撮影したものです。これに対し、男優さんの目線で撮影されたものがあります。男優さんや監督さんがカメラを持って撮影を行いながらプレイをするいわゆるハメ撮りなどです。(ハメ撮りの場合、カメラを横において撮影したりするので、完全な主観とはなりませんが)男優の目線を意識して作られたものは海外でも人気があり、POV(point of view)というジャンルが存在する程です。

主観と客観それぞれのメリット

主観ではない、第三者の視点で撮影されたエロ動画は、様々な視点でセックスを鑑賞する事ができます。例えば、正常位で挿入しながら、その姿を上から眺めることは物理的に無理です。しかし、当たり前ですが、第三者であればその姿を容易に見ることができます。このようにセックスをしている当事者ではない人間による撮影なので、色々な角度から行為を鑑賞する事ができる訳です。また、ハメ撮りはセックスしながらの撮影であり、また、プロのカメラマンさんではない男優さんや監督さんによる撮影なので、カメラワークが安定しません。しかし、この場合、臨場感や生々しさといったものは生まれません。もろに他人のセックスを観ることとなるために、男優を自らに置き換えるという事は難易度が高いと言えるでしょう。しかし、主観の場合、男優さんの目線を意識して撮影されているため、まるで実際に女優さんとプレイをしている様な感覚になります。無論、主観なので、観たい場面が観れるという訳ではありませんが、臨場感は通常のエロ動画の比では無いでしょう。また、男優さん(特に顔)を極力見たくないと言う人も多くいます。主観ものでは男優さんの目線を意識して撮影されているため、普通男優さんの顔が画面に映る様なことはありません。また、視聴者に対しAV女優さんとの擬似プレイを楽しんでもらうためか、男優さんが全く喋ったり喘いだりしないと言う工夫がなされる事があります。こういったところも主観の魅力と言えましょう。

主観のエロ動画

先ほどのハメ撮りに限らず、主観もののエロ動画はたくさん作られており、様々な主観ものエロ動画が存在します。具体的には、男優さんを仰向けに寝かせて、顔がカメラに写らないようにし、フェラや手コキをする女優さんを撮影するというものなどです。また、男優さんではなくディルドを用いる場合などもあります。女優さんが固定されたカメラに向かってオナニーをすると言うものなどもあります。皆さんもxvideosで臨場感あふれる主観ものをご覧になってみてはいかがですか。

全170記事