婦警で抜きたい!婦警のエロ動画

動画一覧 全1記事

婦警制服の魅力について

毎年、ハロウィンの季節になるにつれて注目が集まるのが、浮かれた女の子たちのコスプレ姿。悪魔の格好をしたり、チャイナドレスを身にまとったり、メイドさんになったりする女の子たちが六本木や渋谷、大阪で言えばアメリカ村を練り歩く姿は、いつしか日本の風物詩となりつつあります。 そんな女の子たちがするコスプレで、ダントツにエロいものと言えば婦警姿のコスプレですよね。最近ではミニスカポリスと呼ばれ、男たちの視線を釘付けにしています。 またAVでも婦警のコスプレをしたAVも非常に多く、男女ともに支持率の高いコスプレとして知られています。 そんな不動の人気を誇る婦警のコスプレには、一体どんなエロい魅力があるのかを紹介したいと思います。

SにもMにもなれる

AVの作品で女優さんが婦警の制服をしたままセックスをしているシーンは、男性ならば1度は見たことがあると思います。しかし、婦警の制服を着た上で欠かせないのが、男性との関係性、即ち、シチュエーションです。容疑者を逮捕し、エッチなテクニックを駆使して尋問するドSな婦警なのか。それとも、容疑者氏に逆上されてしまい、襲われてしまうも、容疑者のテクニックやオチンチンに酔いしれてしまって、やがて快感を求めてうドMな婦警なのか。ここが重要になってきます。婦警に限らず、コスプレには必ずシチュエーションがまとわり付きます。しかし、このシチュエーションに上手く入り込むこと、そして演出することが出来れば、圧倒的なエロさを兼ね備えるようになります。婦警のコスプレをしていても色気を感じない女の子は、ここのバックボーンの作り方が下手なのです。現に上手い子は手錠を持つなりして男性に「手錠をかけられるの?」という妄想、また別パターンとして、予め自分の片手首に手錠をかけておいて「もう片方の手錠は俺がかけていいのか?」といった妄想を膨らますことが出来ます。 一見、Sっ気が強そうに見える婦警制服。しかし、実はSにもMにもなれる性のリバーシブルユニフォームとなっているのです。

網タイツとの愛称が抜群

婦警姿の特徴として挙げられるのは、丈の短いスカート。そしてスラッと伸びる生脚ですよね。婦警姿に生脚は、ドスケベコンテンツとして不動の地位を確立していますが、じつは、網タイツも結構相性が良いんです。細かい網目の網タイツはあまりエロさを感じられないですが、大きい網目の網タイツならば、エロさはより一層引き立たせることが出来ます。 婦警から滲み出るエロス。みなさんも是非ご堪能ください。