AV女優 - エロ動画一覧

単体女優と企画女優

AV女優と一言でいってもいろんな種類の女優さんがいます。大きく二つに分けると、単体女優と企画女優という2つに分類されますね。ユーザーのイメージだと、単体女優は美人!企画女優は単体女優になれなかった女性なんて感じで「企画女優<単体女優」ってなっちゃいますが、実際はそれだけの理由ではないようです。

アイドルとしての単体女優

やはりAV女優の花形といえば、単体女優。単体の女優さんは、ビデオの内容以前に、その名前だけで作品を売る力がある女優達です。アイドルに負けないくらいの容姿とグラドルを凌駕するボディーを兼ね備えている人達ともいえますね。単体女優は、容姿のみならず、AV女優としてメディアに露出することができる女性達なので、所属する事務所も結構大きいところが多いです。

かつての飯島愛とか、白石ひとみ。最近で言えば恵比寿マスカッツというAKB48顔負けのアイドルグループに所属していた、吉沢明保とか希志あいの等はAV女優というくくりではなく、グラビアアイドルと対抗してセクシータレントっていうジャンルで呼ばれています。

今までは、AV女優としてデビューしてから、人気のある女優達を集めてグループを組む!またはセクシータレントとしてバラエティー路線にも進出するなんてことが多かったのですが、今回、恵比寿マスカッツの二期生は一般からの募集をしているように、最初からAV女優とアイドルグループの二足の草鞋でスタートさせる戦略が今後流行っていくかもしれません。

企画女優はブスか?

昔は、企画女優と言えば、やはり単体女優よりも容姿的に1枚も2枚も落ちるレベルであったことは否めません。しかし、最近の企画女優のレベルは、単体女優と比べても全く遜色のないレベルです。やはりユーザーも、ブスでもいいからHしてるシーンが見れて抜ければいいって考えではなく、企画物であっても、ある程度のレベルを求めるようになってきたからですね。

SODのマジックミラーシリーズなんかに出てる企画女優のレベルは相当高くないですか?お!っと思わせる可愛い子も登場しています。しかし、彼女達は決して単体にはならない…。その大きな理由っていうのが、やはり顔バレですね。企画女優の種類にもよりますが、素人ものの企画女優の場合、作品内では顔を出していても、パッケージや予告なんかでは、女の子の顔にモザイクがかっているのがほとんどです。レンタルでは顔モザイク、セル用ではモザイクなしなんてことも多いですね。AV女優は、やってみたいけど、顔バレが怖い!っていう女性が単体女優ではなく、企画女優として頑張っているというのが現状のようです。

国際女優としてのAV女優

日本はAV天国、モザイクはかけなければならないけれども内容に規制はほとんどなく、世界でも有数のエロ大国と言われています。他の国の男性からしてみたら、日本のAV界はまさに神!特に規制の厳しい中国のAVで人気のあるのは、やはりmade in Japanです。当然、出演しているAV嬢の人気も知名度も高まるのは必然ですね。中国では、日本の女性といえば蒼井そら。下手な日本の女優よりも、完全に人気があり中国男性のハートを鷲づかみにしてるようです。

全6295記事