ギャル - エロ動画一覧

ギャルAVの勢いがない!

破竹の勢いだった、ギャル系のAV。 とにかく、出演している女性がギャル系であれば、売れるなんて時代もありました。 しかし、ギャルの時代は長かった。 1990年台のアムラーの時代からギャルがもてはやされはじめて、結局20年近くはギャルの天下と言っても過言ではないでしょう。

ギャルブームの頃は、どんな作品でも、女の子が多少ブスであっても売れていましたがだんだんと、ギャルというブランドだけでは勝負するのは厳しくなってきました。

途中に汚ギャルや、山姥ギャルを使ったマニアックな作品もありましたが、やはりキワモノ感が強く主流になることはありませんでした。 そこらへんから、ギャルAVの苦戦が始まったのかもしれませんね。

AV女優も、ギャル系の女の子よりも圧倒的に、お姉系、清楚ビッチ系の女の子が増えてきましたからね。 ギャルのブランドで作品を売っていくなら、女の子のクオリティにプラスして内容がかなり過激なものでないとダメになってきましたね。

ギャルAVでも、アナルモノや、複数プレイがメインになってきているようです。

ギャルの需要は黒ギャルへ

色白のギャルも、かつては人気がありましたが人気は、白いギャルから黒ギャルへと変わってきました。 AVの世界では、ギャルの象徴が黒ギャルって感じになりますかね。 色白のギャルと比べて、黒ギャルって、イメージ的に肉食感が強いから、痴女モノのAV作品なら非常に使い勝手がいいです。

そして、過激な衣装に黒いボディが映えるから、豹柄の下着なんか抜群に似合いますからね。

キャバ嬢系のアゲギャルも根強い人気はある

小悪魔アゲハなんかを読んでる、アゲギャルもAVでは人気がありますねー。 確かに、キャバクラの世界もアゲギャルっていうのは一昔前で、今は清楚系の女の子がもてはやされてるようですが、やっぱり、キャバクラ嬢のイメージっていったらアゲギャルですね。

アゲギャルのAV作品は、キャバクラ仮想体験のようなものが多いです。 アフターで、キャバ嬢とホテルでHみたいな感じですね。 なかなか、本当にアフターでキャバ嬢お持ち帰りすることなんてできないから、キャバ好きの私にとってキャバ嬢系のAV作品は、仮想体験ができるから好きです。

アゲギャルは、他のギャルと比べて年齢が少し高い分、Hのいやらしさもアップしているような気がするんですよねー。10代後半のギャル系のビデオにない濃厚さがたまりません。

全2864記事