熟女で抜きたい!熟女のエロ動画ベスト810

xvideosでも安定の人気を誇る熟女モノですが、なかなか範囲が広いジャンルです。 実際、どこから熟女なのか、全く人の好みによります。 AVのパッケージを見ると、20代後半くらいから熟女モノとして発売されているようですね。

熟女AVブームの到来

しかし、20代後半って熟女なのでしょうか? 20代前半、もしくは10代の男性から見たら熟女に入るのかもしれませんけど、やはり熟女って言ったら30代後半から??熟女好きならアラフォーくらいからになるでしょうか。 熟女モノのAVは、マニアの層には人気があるジャンルでしたがこの数年の美魔女ブームや、お笑い芸人の熟女好きカミングアウトなどで一気に、メジャーなAVジャンルに踊りでました。 やはり、若い20代の女性と比較するとボディーラインが崩れた女優が多いですし、顔だってかなりの厚化粧かもしれません。 では、どこに熟女モノの魅力があるのか?? 一つは、熟女ならではの反応とテクニックでしょうね。 熟女モノのAVっていうのは 素人熟女ナンパモノのようなドキュメンタリー風の作品を除けばほとんどの作品が、熟女の方が攻める流れです。 当然、最初は男優がねっとりと熟女を攻めて感じさせていくのですが一回火がついてしまった熟女の攻撃はすごい。 とくに、フェラのテクニックなんて、本当にフェラが好きじゃなくてはできないって感じの食いつきぶりです。 よほど、セックスレスの期間が長くて溜まっていたんだろうなぁなんて思います。 あとは、熟女ならではのリアルさ。 若いAV女優は、確かに綺麗だけれども、綺麗すぎてリアル感がない。 でも、熟女モノのAVに出演してる人は、ほとんどが、そこらへんで買い物しているような主婦みたいな感じのおばさんです。 単体女優として頑張ってる熟女は、そこらへんにはいないような美魔女ですけどね。 そこらへんにいそうなおばさんたちだから、体だってリアルです。 騎乗位の時の熟女のおなかのたるみ。これは、普通の人がみたら、かなりゲンなりしてしまうモノなんでしょうが熟女マニアからしてみたら、このたるみこそ最高なんていわれてます。 特に、50代以降のぽちゃ熟女の肉のたるみといったら、かなりのもの。 極度の熟女マニアではない人にとっては、抜けるのは40代半ばくらいまでの美魔女系熟女までくらいが限界かなと思いますが、やはりマニアの方になると閉経が終わった後の60代以降の熟女こそ、本物なんて言ってるひとがいますからね。 レンタルビデオの熟女コーナーを見ると、本当に60代の還暦過ぎた女性の出演ビデオなんて全然珍しくありません。 私が見た最高齢は80歳の熟女モノでしたけど、さすがに全部は見れませんでした。

熟女の定番といえば人妻モノ

やっぱり欲求不満が溜まっている人妻ってなんとも言えないエロさがありますよね。巨乳の団地妻がノーブラで誘惑してきたり…実際の素人の人妻をナンパしてホテルでのハメ撮りセックスでエロ動画に出演していたり。というのが結構スンダードなのではないかと思います。 やっぱり人妻、そして熟女なだけに独特な卑猥さがあり、さらに旦那に内緒という背徳感や、男側からしてみたら制服感みあいなのが性的興奮をとても高めてくれているように思えます。 旦那が出勤したあとに間男を呼び込んでリビングでのそまま濃厚なセックスをしちゃう人妻だったり…旦那に内緒でセックス三昧の不倫温泉旅行で、電車の中でエッチなイタズラをしたり、露天風呂でセックスしちゃったりと…どれも興奮する内容ばかりです。 旦那がいない時に配達員だとかセールスマンを巨乳だったりタオル一枚の姿なんかで誘惑して、逆レイプ気味にセックスにもちこんじゃう熟女なんていうもいいですね。痴女的なニュアンスも熟女には多いかもしれません。

熟女といえば近親相姦モノもアリ!

やっぱりおばさん熟女と、童貞の息子がイケナイ関係になってしまう近親相姦モノも定番ですよね。やっぱりここでも背徳感というのが性感を刺激する非常に重要な要素となっている事がわかります。 勃起した若い陰茎に欲情してしまい、いけないとわかりつつもハメちゃうパターンだとか、義父や義弟にレイプされてしまってその快楽に墜ちていってしまう人妻熟女だとか。こちらのパターンも定番なのではないかと思います。 いけないと思いつつ感じてしまって、そしてどんんどんと淫乱になっていき、もう自分から欲しがってしまってセックス三昧になってしまうなんていうのも見がいがあります。 そのような寝取り寝取られの要素も熟女の場合はなんとも卑猥な印象があります。 そんな熟女な奥さんたちのエッチな姿をたっぷりと楽しめるエロ動画もここに沢山紹介してありますので、じっくりと好みの熟女エロ動画を探してみるのもま一興かもしれません。

全810記事