オナニー - エロ動画一覧

羞恥プレイとしてのオナニー

AVでオナニーシーンが使われる一番多いのが、女性に対しての羞恥プレイの一環としてのオナニーでしょう。強制オナニーともいわれますね。

自らを慰めるところを人に見られるというのは、女性にとっても相当恥ずかしいものであり羞恥に染まる女性の姿を撮影するのが羞恥プレイとしてのオナニーです。

基本的に、AVでのオナニーシーンは、道具を使用することが多いです。 玩具を使用する場合は1種類ではなく、段階的に3種類くらいに分けて使用することが多いですね。

最初は、道具なしでの指でのオナニー、クリトリスを刺激するところから入って、膣に指を挿入するところまで、昔のAVでは、道具なしの手でのオナニーシーンで完結することが多かったです。

流れ的には次には、ローターでクリを重点的に攻める。 プライベートのオナニーでも、ローターを使用するというAV女優は多いので、ローターのオナニーシーンは割と抵抗感なく入れるようです。

女性に抵抗感がない分、やはりローターでのオナニーは迫力にかけるところがありますね。 あくまでも、オナニーの導入部といったところで、ローターで終了するオナニーシーンは稀でしょう。

ローターの後に、電マに行くか、バイブに行くかでわかれます。 これは、女の子が、中派であるか?クリ派であるかによってわかれてくるのかもしれませんね。 クリ派の場合は電マで、クリを重点的に攻めるオナニー、中派の場合は、バイブの挿入になります。

バイブでのオナニーの方が見た目は、迫力がありますが、電マの場合は、潮吹きがついてくるってこともありますから、やはり好みですね。

盗撮オナニー

女性の部屋を盗撮する、盗撮モノのAVの代表格がオナニーシーンです。 独身の女性のマンションの窓から盗撮した時に、オナニーシーン! 流れ的には、風呂上りの下の毛処理からのオナニーや、レディコミを見て興奮してのオナニーっていうのが多いです。オナニーシーンの盗撮ものは結構リアルなものが多くて、本当に女性の何割かは、こんな風に オナニーしちゃってるのか?なんて思うと興奮してしまいますね。

オナニー見せ

ここ数年で、かなり作品本数が増えたのが、オナニー見せです。 女性のオナニーシーンを撮影するのではなく、男性が自分がオナニーしているところを女性に見てもらうというAV作品。

途中から、女性が積極的になってフェラしたり、挿入してしまったりっていうオナニー見せの作品もありますが私からしてみたら、やはりそれは邪道ですね。

オナニー見せなんだから、最後までオナニーで貫き通してもらいたい! 作品によっては、女性が触らない、触らせない、脱がない!!っていう超ガチなオナ見てAVがあるので私的には、そういった作品の方がリアルで好きですね。

全637記事