乱交 - エロ動画一覧

3Pは乱交ではない

何人くらいからのプレイが乱交プレイなのか? 昔なら3人、4人のプレイでも、AVのジャンルでは乱交モノって呼ばれてましたが 現在は、3人のセックスなら3Pモノです。 4人の場合は、男性2人、女性2人ならスワップモノ、男性3人&女性1人、女性3人&男性1人になったら乱交モノって呼べる数かもしれませんね。 やはり、私が思う乱交モノは1組がセックスしている時に、もう1組も交じり合ってその快感に溺れていく女性の声が響き渡ってる、そんな感じですね。

男性が複数の場合の作品っていうのは、かなり多いです。 汁男優とよばれる男性に、次々に顔射されてしまうような、東京熱の十八番のような作品。 しかし、この作品は乱交って呼べるのか?一応、汁男優も舐めたり、揉んだりの前戯プレイには参加できるけれどもいざ、セックスするとなったら絡めるのはAV男優だけ。

あくまでも汁男優ではなく、普通にセックスできる男性が複数いなければ乱交って感じじゃないですね。 3Pモノは多いけれども、乱交モノになってくるとかなり作品数は減ってしまいます。まあ、AV女優のAVとかもあるんでしょうね。 その中で、最近でも乱交モノとして作品数が多いのはハプニングバー潜入モノですね。

私はリアルではハプバーなるもの行ったことはないのですが、男女のカップルがハプバーで、全く見知らぬ他のカップルとスワップする場所です。 たまに、摘発されたっていうニュースを聞くことがあるから、本当にスワップが行われてるようですね。 そこに潜入して、AV女優や素人女性を送り込むっていう企画の乱交モノが多いですね。 この乱交モノの面白いのは、送り込まれたAV女優のセックスを見るのではなく最初から、来ていた客の女性の乱交プレイを見れるってところに醍醐味がありますね。

抜きどころに困る大人数乱交AV

企画のAVの中で、とにかく数が多い乱交モノってのもたまにありますが、これってどうやって抜けばいいんだろう?って抜きどころに困るのが多いです。 100人乱交なんて感じで、男50対女50の乱交の企画モノなんて女性が50人もいれば、当然、その中には自分の好みの女性がいるんですが、問題は目をつけた女性が、いつカメラ映像に登場するかってとこ。 さすがに50人も女性がいたら、登場シーンなんて本当に限られちゃいますからね。 そう考えると、やっぱり乱交モノのAVっていうのは女優の反応を見て抜くモノではなく、複数プレイを俯瞰的に見て興奮度を高める感じのジャンルなのかもしれませんね。 是非乱交の興奮を当サイトのxvideosでお楽しみ下さい。

全991記事