レイプ - エロ動画一覧

男性の究極の願望!レイプ動画にたどり着くまで

レイプ物のAV作品は、昔から途切れることはありません。 レンタルでも、エロ動画にしてもレイプのキーワードはエロ業界の花形です。

しかし、インターネットの検索でレイプと入れて検索しても、なかなか目的の画像や動画にたどりつけなくなってきましたね。 これは、検索エンジンがレイプという言葉を不適切と判断したため検索キーワードからはずされてしまったからです。

別に検索するくらいいいじゃんと思いますけどね。

レイプのキーワード同様、ネットで検索しにくくなったキーワードはたくさんありますよ。 援交とか、泥酔っていったキーワードも使えないようです。

今は、レイプというキーワードで検索するよりもレ※プといったキーワードで検索すればたくさんの動画にヒットするようになっています。 外国の作品の場合レイプ物はRapeとずばり入れてもやはり動画はヒットしないでしょう。 動画サイトによりますが、激しいレイプ物の作品が見たい場合は「forced sex」もしくは「forced」っていったキーワードで検索すればヒットします。 日本語で無理やりって意味ですね。

予定調和ものの作品が人気?

レイプ系の作品の結末は2種類に分類されます。 一つは、最後まで女性が抵抗してボロボロになった姿でエンディングを迎えるもの。 もう一つは、予定調和物と言われる、最初は嫌がっていた女性が、すこしづつ暴力的なセックスに感じ始め最終的には、自分から腰を振って快感を求めるって感じの作品ですね。

どちらが人気があるか? コアなレイプもののファンならば、当然前者の作品が好まれますが一般的なのは、後者の予定調和ものです。

私は、どちらの作品も好きですがあまりにも鬼畜なレイプで、最後の女性がボロボロになっていくシーンがリアルであると抜いた後に、罪悪感が残ったりしますからね。

結局、予定調和物っていうのは一粒で二度美味しいって感じの作品で、最初に嫌がりながら無理やり犯される女優の姿に興奮し後半は、快感に溺れて痴女に成り果てた女優の姿も楽しめますから、今日はレイプシーンで抜いて明日は、後半のシーンで抜こう!なんてこともできますからね。

本物のレイプモノは抜けない?

当然、AVの制作会社が作ってるものでありますから女優に許可を得てのレイプ撮影となります。

ただ、中にはリアリティの高いレイプの盗撮もの、ハメ撮りものも存在していて実際に、そんな作品を何本か見たことはありますが、それはそれで凄いモノがあります。 もう、叫び声と抵抗シーンに大興奮です。

でも、結局AVのレイプなんで途中から女の子が徐々に感じてきちゃってるんですよね。この辺は趣味の分かれる所だと思います。

全678記事