かじか凛で抜きたい!かじか凛のエロ動画

■爆乳AV女優、かじか凛

巨乳系・ぽっちゃり系の女優が好きという方で、かじか凛の名前を知らない方はよもやいらっしゃらないでしょう。 107センチKカップのデカパイを誇る女優さんで、巨乳系のみならずギャル系女優としても高い評価を得ています。 今回は知らない方のためにかじかさんについて少々調べて参りましたのでこれからご紹介しようと思います。 1990年9月11日、岡山県にお生まれになったかじかさん。 2011年4月に巨乳系女優専門メーカー、シネマユニット・ガスと専属契約を結び、デビューされました(ちなみにデビュー作では「バスト100センチKカップ」と紹介されている)。 2012年にシネマユニット・ガスを離れて「桜木莉愛(さくらぎりあ)」に改名された後はチェリーズ、ワンズファクトリー、ムーディーズ、妄想族など様々なメーカーから作品をリリースされ、巨乳系・ギャル系の企画単体女優として大きな人気を得ました。 2011年末頃に引退されましたが、2016年2月に「西垣るか」名義で再デビュー。 現在もなお巨乳系・ギャル系として活動しており、「西垣るか」名義ではすでに2本の単体作品を発表されています。 ちなみに、関西訛りが特徴的な女優さんでもあるので、xvideosなどで動画をご覧になる際は彼女の口調にも注目してみてくださいね。

■かじか凛のカップサイズやヒップサイズ

ここではかじかさんの公式プロフィールを参考に彼女のカップサイズや身長についてご紹介させていただきます。 2011年の公式発表によると、身長は157センチで、スリーサイズはB107、W59、H83とのこと。 カップサイズは先程も言ったようにKカップですが、「桜木莉愛」となってからはLカップと紹介されており、「西垣るか」の公式プロフィールでも「115センチのLカップ」と紹介されています(ちなみに、西垣るかのプロフではヒップが85センチとなっている)。 おっぱいは正直垂れていますが、まるで熟れたメロンのようにまん丸としており、動画や画像を確認する限り、弾力や柔らかさは問題なさそうです。 ちなみに、ぽっちゃりではなく、あくまでおっぱい以外は普通です。 手足もスラッとしており、いい感じでおっぱいだけにお肉が集中しています。 ウェスト59というのも強ち間違いではないと思います。

■かじか凛の出演作品

「西垣るか」、「桜木莉愛」名義のものも含め、現在までに30を超える単体作品をリリースされているかじかさん。 作品内では露出、中出し、複数プレイなどのプレイを披露されており、多くの作品で潮吹きを披露してくれています。 もちろん、殆どの作品でKカップおっぱいを使った迫力満点のパイズリを披露してくれていますよ。

全0記事