プール - エロ動画一覧

意外と大変なプールという撮影

プールというと家庭用のビニールを含まらせて作るプールから学校などに作られている授業用のプールやエンタメ目的のスライダーなどがあるプールがあります。エロ動画では家庭用のプールかしっかりした小型のプールが利用されることが多いです。ただ家庭用のプールですと野外でしか利用が出来ず大きさもあまりないので使われるシチュエーションが限定されてしまいます。大体は縦の長さが25mに達しない小さめのしっかりと施工されて作られたプールが多いです。そのためプールが併設されたスタジオでしか撮影することが出来ません。プールが併設されたスタジオで簡単に思いつくのが東京都新宿にある花園スタジオでしょう。プールサイドの横に大きなガラスのあるプールです。XVIDEOSなどのエロ動画サイトでプールを利用した作品を見るとわかるかと思いますので一度注意深く見てみましょう。ちなみにこちらのスタジオは俳優の石坂浩二が持っていた家を改装してスタジオにしたということで利用料金が高いということでも有名です。視聴者からは場所がどこにあるかわからないことや名前がわからないことで例のプールなどと呼ばれています。他にも千葉や神奈川にある大きめのスタジオですと併設されていることが多いです。こちらですと屋外のプールがあり敷地自体が広いので、色々なシチュエーションでエロ動画を作ることが出来ます。そこまで使われない理由としてはエロ動画メーカーは東京都内にあることが多いため、千葉や神奈川での撮影になると一日がかりになることばかりです。その為アクセス的に便利な新宿のプールがよく利用されることが多いのでしょう。

プールの魅力

プールは必然的に水を使いますので、登場人物が水着を着ていることが多いです。普通の場所ですと水着を着せるためある程度脚本を考えないといけませんが、プールですと違和感がありません。水着を魅せるためプールを装置として使います。また水着だと性行為に移るのが楽ですし水着特有のいやらしさを出すことが出来ます。冬になると撮影が困難になるので夏を感じることが出来るというところも大事です。大事なところとして水の中で性行為をするというところに醍醐味があります。中々現実にするのは難しいですが、エロ動画ではその夢を叶えてくれます。水の中ですと広さを感じるので開放感を味わえます。非現実的な空間でハードな性行為を見れるというのは素晴らしいものです。

全18記事