ロリ - エロ動画一覧

どうしてロリが好きなのか

ロリと言う言葉は、可愛い女の子の代名詞であるロリータの略でもありますし、いわゆるロリータ・コンプレックスの略でもありますが、ここでは前者の意味でのロリという言葉を使う事にします。ロリ(可愛い女の子)が好きな男性いわゆるロリコンはマイノリティであり、敬遠される傾向にあります。芥川龍之介が著書『ある阿呆の一生』において「私達が子供を好くのは、裏切られることがないからである」と言うような事を言っています。しかし、確かにそれもあるでしょうが、ロリ好きの男性はそれだけの理由でロリを愛するのでしょうか。もちろん、純真さと言うのはロリにおける非常に重要な要素です。ロリータの由来となったウラジミール・ナボコフの小説『ロリータ』にはニンフェットと言う言葉が登場します。主人公のドクター・ハンバートが作った言葉なのですが、「性的に魅力のある小悪魔的な9才から14才の少女」と言う定義のもとに作られた言葉です。この「小悪魔的」というのが少女性愛における非常に重要な要素であるといえるでしょう。小悪魔的とは、簡単に言えば、「狡猾である」と言う事です。狡猾であることは基本的にマイナス要素でありますが、少女と言った精神的に未発達な人間のするずるには微笑ましいものがあります。「子供のくせに」と言う普遍的な大人の子供に対する軽蔑が図らずもこの微笑ましさを生んでいるのでしょう。また、人間誰しも弱いものを守ってあげたいという本能があるものです。父性本能、或いは母性本能と呼ばれるものです。言うまでもなく、子供は大人よりも「弱い」です。知識のなさや知能のなさといった「弱さ」を多く孕んでいます。また、身体的にも未発達で、特定の行動において大人の補助を必要とする場合があります。子供の弱さと大人の母性本能・父性本能が小児愛に繋がっているのだと思います。子供特有の舌っ足らずなしゃべり方などもロリコン男性がロリを愛する一つの理由としてあげられるでしょう。

エロ動画とロリ

エロ動画に出演しているのは、大人の事情で18才以上の男女です。当たり前ですが、小学生や中学生がでているものはありません。ですが、ロリものというものは存在し、また、ロリものを専門に扱っているメーカーさんなどもあります。極端に身長の低い女性や、いわゆる幼児体型の女性が女優さんとして出演されています。また、妹といった設定を絡ませたロリものなども存在します。xvideosにもロリものがあるので、ロリが好きな人もそうでない人もご覧になってみてはいかがでしょうか。

全589記事