伊東遥で抜きたい!伊東遥のエロ動画

動画一覧 全1記事

AV女優・伊東遥について

AV女優の伊東遥は、1986年12月13日に生を受けました。出身地は、NHKの朝ドラで話題になった「あまちゃん」のロケ地でもある岩手県です。身長は160センチで体重は明らかになっていません。スリーサイズは上から81-58-87、おっぱいの大きさはCカップだそうです。主な趣味は本を読むことや映画鑑賞、カラオケで、特技にはバドミントンを挙げています。「はるるん」という愛称でファンやAV女優仲間たちから親しまれていました。 彼女は過去に、子役タレントとして様々なドラマやCMに出演していたことがありました。ちなみに子役のときには本名である「山下佳代」で活動をしていたようです。ネット上には、中学時代に芸能活動をしていた動画がアップされているようです。xvideosでは観ることが出来ませんが、気になる方は捜してみてはいかがでしょうか? AVデビューをする前の経験人数は2人で、高校1年生の時に同じクラスメイトだった男子生徒と、小学生の時にクラスメイトだった初恋の男性とセックスをしたようです。 そんな彼女は、2008年5月にAVメーカー「マックス・エー」の専属AV女優としてデビューをしました。その後は月に1本の頻度で作品を発売していき、人気を獲得していきます。 そして、2009年3月25日には、スカイパーフェクTV主催の「スカパー!アダルト放送大賞」の新人女優賞に輝きました。 また、AVだけでなく映画、舞台、バラエティ番組にも出演し、AVにさほど詳しくない層にも知られるようになります。 そして、2010年7月1日にAV女優を引退することが発表されました。

AV女優・伊東遥のエロい特徴について

伊東遥の特技として挙げられるものは、愛くるしいルックスを兼ね備えていることです。幼少期から子役として番組に出ているだけあって、年を重ねても、そのルックスは衰えていません。AV女優の中でもトップクラスのルックスレベルといっても過言ではないでしょう。 またスタイルに関しては、華奢な体つきをしており、若干幼児体型なことも特徴の1つです。小ぶりなおっぱいも形が良く、男なら吸い付きなってしまうことでしょう。 彼女は、とある作品に出演した際に、思わず目に涙を浮かべたシーンがありました。このシーンに関して多くのAVファンが「かわいそう」「これは抜けない」という意見を述べました。しかし、「逆に猛烈に抜けた」「普通にシコっちゃった。ごちそうさん」といったコメントもあり、彼女がカメラの前でするセックスには賛否両論あったみたいです。