宮下つばさで抜きたい!宮下つばさのエロ動画

動画一覧 全2記事

【宮下つばさという黒ギャル女優】

皆さんは宮下つばさという褐色の黒ギャル女優をご存知でしょうか?ファンでなくても一度は目にしたことのあるヤリマン黒ギャルの代表の様な女優です。2010年4月に『東京25時 泥酔ギャル お持ち帰り』という作品で「宮下真央」名義で企画女優としてデビューしました。その後2010年5月に現在の名前に改名を発表し、その後は黒ギャルの元締めみたいな存在感でギャル系作品に出演します。 カラオケ屋でバイトをしていた彼女は池袋でショッピング中にスカウトされたといいます。意外にも面接は相当緊張したらしくプロダクションの社長の人柄で女優になることを決心したそうです。AV撮影以外ではDVD発売のイベントやグラビア撮影があるようです。AV女優に転身してからはバイト時代よりはるかに多い給料を手にできるようになり、美容や健康や趣味にもらったお金の大半を費やしてるみたいです。1986年4月27日生まれの現在30歳。案外高齢な黒ギャルヤリマン女優の今後が楽しみです。

【宮下つばさのケバい容姿について】

彼女の魅力はやはりそのケバケバしさではないでしょうか。派手な格好とギャルネイルが特徴的で見た目は完全黒ギャルでかなりぶっ飛んだ性格です。しかしスタイルに関しては本人も努めてシェイプアップに励んでるらしくなかなかのボディーでバストのサイズも意外に巨乳なEカップですので揉みごたえがありそうです。普段は黒ギャルキャラで通っている彼女ですがイメージ維持のためボディファンデーションを塗ってわざと褐色肌を演出する場合もあるようで、実際の彼女が地黒どころか結構色白なのに驚きです。身長162cm、スリーサイズはB:86・W:58・H:88で体重は非公式になっています。

【宮下つばさのエロの限りを尽くしたプレイスタイル】

見た目通り完全エロギャルでファンの期待を裏切りません。作中でもガンガン男優を責める様な肉食系女優と言っていいでしょう。デビュー当時から性欲全快なエッチも特徴的でAV女優になるために生まれてきた様な彼女ですが、黒ギャルの強烈な印象とは逆に初期の頃の作品は色白でスク水着用なんてものもあります。経験を積むに連れて黒ギャルに路線変更していったようです。元々セックスが好きなのと生まれ持ってのSっ気から責めのプレイが圧倒的に多いです。淫語連発で派手なネイルの指で手コキする姿はお馴染みで、時には男優に唾を吐いたり、ビンタしたり玉を蹴ったりと暴力的な面も目立ちますし、言葉遣いもそれ相応といった感じでドMなファンには女王様的存在かもしれません。ドSな彼女の派手なセックスが見たい方はxvideoで検索する事が出来るので是非ご覧になってみてください。