杏野るりで抜きたい!杏野るりのエロ動画

動画一覧 全1記事

■AV女優、杏野るり

2000年代前半から2010年代前半にかけて活躍した杏野るりというAV女優を知っていますか。 149センチの低身長を売りにロリ系として人気を得た女優さんで、現在は浅草ロック座でストリッパーとしてご活躍されています。 少々昔の女優さんですが、覚えておいて損はないと思うので、これから皆さんに杏野さんがどんな女優さんだったのか簡単にご説明させていただこうかと思います。 1982年10月19日、東京都にお生まれになった杏野さん(浅草ロック座の紹介ページでは栃木県出身となっている)。 桃井望さんや堤さやかさんを生み出した芸能プロダクション、ウィナーズアソシエーションに所属(現在は除籍となっている)され、2002年4月、SODクリエイトよりデビューされました。 2003年までSODの専属女優として活動し、以降は企画単体女優としてドグマ、オーロラ・プロジェクト、プレステージ、ムーディーズなど様々なメーカーの作品に出演され、また、七瀬ななみさんや沢口あすかさんらと共にレースクイーン(SODレーシングギャルズ)としてもご活躍されました。 2004年1月からはストリッパーとしても活動されるようになり、2005年7月頃にAV女優を引退されましたが、2007年8月頃に復帰、以降、2013年9月頃までストリッパー兼AV女優として大きなご活躍をされました(この頃は一本道など裏メーカーの作品にも出演している)。 ちなみに、現役時代は「杏野るり」の他、「田原あいり」や「中場千鶴(なかばちづる)」などの名義でも活動されていたようなので、xvideosなどで動画を探される際はこちらの名義でも検索してみてくださいね。

■杏野るりのエロい体

ロリ系として人気を博した杏野さんですが、肝心の体の方は一体どうなっているのでしょうか。 2002年の公式発表によると、身長は先述の通り149センチで、スリーサイズはB83、H56、W81との事です(浅草ロック座の紹介ページではT148、B90、W56、H81となっている。ちなみに、カップサイズはHとなっている。また、2009年1月にグローリークエストよりリリースしている作品では90センチFカップと紹介されている)。 カップのサイズはCで、サイズからも分かる通りそれほど大きなおっぱいではありませんが、形は整っており、十分な魅力のあるおっぱいではないかと思います。 ちなみに、デビュー当初は完全なロリ体型ですが、現在は少々むちむちされています。 気になる方は浅草ロック座の紹介ページをご覧になってみてください。