アナリティクスとサーチコンソールを導入する

アナリティクスって何?

アナリティクスとは、Googleが提供している無料でサイトのアクセス解析をしてくれるツールのことです。ブログやサイトの運営するにあたって、アクセス解析をすることは非常に重要です。自分のサイトのアクセス数を日々チェックすることは、サイトの成長を見極めるための一番大事な作業になります。

またアナリティクスでは、PCからのアクセスが多いのか、それともスマホの方が人気があるのかといったユーザーの閲覧状況や、使われているブラウザやOSの種類といったユーザの種類、また滞在率や直帰率といったユーザーの動向も調べることができます。その他にもユーザーがどれくらい広告リンクを踏んでくれたか計測できたりもします。

Googleアナリティクスはチェックできる指標・項目が多くて便利な半面、逆にどれを見たらよいのか初めて使う場合は分かりにくいかもしれません。ただサイトの現状を理解しアクセスアップを目指すためには必須のツールです。

サーチコンソールとは?

Googleのサーチコンソール(以前はウェブマスターツールと呼ばれていました)を導入する目的は、Googleに自分のサイトを評価してもらうこと、またGoogleからサイトを診断してもらうことです。

サーチコンソールを使うことで、あなたのサイトの更新情報をGoogleに素早く知ってもらい、検索結果に表示させてもらうことができるようになります。またGoogleからあなたのサイトがどのように評価されているか、検索ロボットがあなたのサイトを巡回(クロール)する頻度や、サイト情報がどれだけ登録(インデックス)されているかといった情報も知ることができます。

またサイト内で改善する必要がある箇所を指摘してくれる機能もあります。「HTML の改善」では重複しているサイトのtitleや短すぎるDescriptionをリストアップしてくれたり、「モバイル ユーザビリティ」ではモバイルでのサイト閲覧時の支障をきたす部分を教えてくれたりします。

このように指摘してもらった箇所を改善するだけでGoogleの検索エンジンからの流入が増える可能性がでてくるわけです。Googleからの評価はアクセス数に直結するので、サイトにとって死活問題です。サーチコンソールを活用してサイトの問題点を解決しましょう。

このように、サイトが現在どのような状況なのか、問題点はあるのか、これからどのようにサイトを運営していけばいいのか。あらゆる指標を立てて改善していく為に、アナリティクスとサーチコンソールの導入は必須です。より良いサイト作りのために大いに活用しましょう。

次からはアナリティクスとサーチコンソールの設定方法を簡単にまとめておきます。

アナリティクスとウェブマスターツールを導入する前に

アナリティクスとサーチコンソールを導入するには「Googleアカウント」が必要です。まだGoogleアカウントをお持ちでない方はまず最初にアカウントを作成しましょう。

■Google アカウントの作成
https://accounts.google.com/signup

アナリティクスに申し込む

Googleアナリティクスを始めるためには「トラッキングコード」というアクセス解析用の計測コードを取得して、サイト内に設置する必要があります。まずはGoogleアナリティクス公式サイトにGoogleアカウントでログインしましょう。

■Google アナリティクス公式サイト
http://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

ログインをクリック

「お申し込み」をクリックして、アカウント名、ウェブサイト名、サイトのURL、業種(その他)、レポートのタイムゾーン(日本)、データの共有設定(初期設定)、に必要事項を記入します。記入後、「トラッキングIDを取得」をクリックします。

必要事項を記入

利用規約に同意すると「トラッキングコード」を取得できます。

テーマのheader.phpにあるの直前にトラッキングコードを貼り付ければ完了です。

トラッキングコードを貼り付け

テーマをカスタマイズするのが難しい方は「Google Analytics by Yoast」というプラグインを使えば、テーマをいじらずにアナリティクスを導入できます。

■Google Analytics by Yoastを使ってWordPressにGoogleアナリティクスを簡単に導入する方法
http://threek-trib.com/?p=255

以上の手順でアナリティクスの計測が開始されます。

上でも書きましたが、アナリティクスでは、サイトを訪れたユーザー数・ページビュー数・平均セッション時間・直帰率や、どの時間にアクセスが集中しているのか、どの記事がどれくらい見られているの等のさまざまな計測ができます。アナリティクスの使い方については項目が多すぎてここでは書ききれませんので、参考サイトを載せておきます。実際にアナリティクスをどんどん触って勉強してください。

■まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】
http://junichi-manga.com/google-analytics/

サーチコンソールに登録する

それでは次に、サーチコンソールを登録していきたいと思います。下のリンクにある「Search Consoleにログイン」を押して、先ほどアナリティクスを申し込んだ際のGoogleアカウントでログインします。

■ウェブマスター – Google
https://www.google.co.jp/intl/ja/webmasters/

Search Consoleにログインをクリック

「サイトを追加」にサイトのドメインを入力してクリックしましょう。
ドメイン入力後に「サイトの所有権の確認」をします。Googleアナリティクスのトラッキングコードを既に設置してあるので、すぐに所有権を確認できます。
ドメインを入力

サイト登録が終了したら、その次はサイトマップとRSSの登録を行いましょう。Googleにサイトのページ構成を送ることで、サイトを正確にインデックスしてくれます。

サイトマップ生成には「Yoast SEO」や「Google XML Sitemaps」といったWordPressプラグインが便利です。

■大人気のSEO対策プラグインWordPress SEO by Yoast
http://webkaru.net/wordpress/plugin-seo-by-yoast/#yoast-sitemap
■Google XML Sitemaps – 検索エンジンにXMLサイトマップを自動送信できるWordPressプラグイン
http://netaone.com/wp/google-sitemap-generator/

作成したサイトマップをGoogleウェブマスターツールに追加しましょう。
「サイトマップの追加/テスト」にサイトマップのURLを入れて「サイトマップを送信」をクリックします。上記プラグインのサイトマップURLはそれぞれ下記になります。

■「Yoast SEO」のサイトマップURL:sitemap_index.xml
■「Google XML Sitemaps」サイトマップURL:sitemap.xml

サイトマップURLを入力

次にフィード(RSS)を登録します。こちらサイトマップ同様にも更新情報をいち早くGoogleに登録してもらうために必要です。
WordPressの場合はRSSのURLは決まっていますので、「feed」をサイトマップの時と同様に追加していきます。

■RSSのURL:●●●.com/feed

サイトマップとRSSの登録完了

以上でサイトマップとRSSの登録は完了です。

そして、新しいサイトを作ってすぐにGoogleに知ってもらう際に使えるのが「Fetch as Google」という機能です。Googleにサイトをすぐにインデックスしてもらえるよう促すことができます。またサイトを大きく改造した際にも「Fetch as Google」は効果を発揮します。

アナリティクスとサーチコンソールを紐付ける

アナリティクスとサーチコンソールの登録が完了したらお互いを紐付けしましょう。アナリティクスとウェブマスターツールを紐付けることで、アナリティクスで(not provided)となるデータを確認できたり、アナリティクスのフィルター機能で様々な値で絞り込んだ結果を確認できたりします。

まず、「プロパティ設定」で「プロパティ名」をサイト名に、「デフォルトのURL」をサイトのURLに変更して保存します。

プロパティ名とデフォルトのURLを記入

次に、「ビュー設定」の「ビュー名」をサイトのURLに変更して保存します。
ビュー名とウェブサイトのURLを記入

「アナリティクス設定」からプロパティの「プロパティ設定」→「Search Consoleの調整」でURLの右にある「編集」をクリックして「Search Console のサイト」にチェックを入れて保存して「Search Console にサイトを追加」をクリックします。

Search Console のサイトにチェック

以上で作業は完了です。

サイトが現在どのような状況なのか、どのような部分を改善すべきなのか、今後どのようにしていけばいいのか当然ですが気になりますよね?アナリティクスもサーチコンソールもできる限り毎日チェックするように心掛けましょう。

さらにアクセスと収入を上げるマル秘テクニック

今回の基本的な講座では書きれませんでしたが、もっと上級者向けのノウハウを知りたい方もいると思います。

  • 削除された動画は放置したままでいいの?
  • 独自コンテンツを作る為のコツとアイデアは?
  • サイトを高速化するテクニックは?
  • テーマをカスタマイズすればPVを2倍上げられるよ
  • アクセスアップと広告掲載との必勝バランスはある
  • 手間を掛けるところと力の抜きどころを見極めて効率化しよう
  • サイトの潮時を見逃さずに新規サイトを構築した方がいい

私はアダルトサイトの管理人を10年以上やっていますので、大体のことはお答えできると思います。実は私も無駄な回り道をしてチャンスを逃してしまった事が何度もあります…。もしサイトで困っている事がありましたらお気軽にお問い合わせください。私の経験が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文