実際にWordPressで記事を投稿してみよう

エロ動画サイトの「記事」とは?

XVIDEOS動画まとめサイトのようなエロ動画サイトでは、基本的に毎日新しい動画をサイトに何個も掲載します。それはユーザーに常に新鮮な動画を提供するためであり、サイト内で掲載している動画を増やして検索エンジンからの集客を狙うためです。

ユーザーに動画を見てもらうためには、記事を1つ1つ投稿してページを作っていく作業が必要になります。WordPressなどのブログツールではこの作業が非常に簡単にできるようになっています。そしてブログではこのページのことを「記事ページまたは投稿ページ」と呼びます。そういった意味では、エロ動画まとめサイトの記事ページは「動画ページ」と呼んでもいいかもしれませんね。

それでは記事に必要な要素とは一体何があるでしょうか?

ただ単にエロ動画だけしかないよりも、それがどういった内容なのか、また登場しているAV女優は誰なのか、動画を見る前にある程度分かったほうがいいですよね?また、記事にはそのサイトの特色が出ますし、どのようなサイトにしたいかで記事の内容も変わってきます。文体、文字数、一日の更新数、公開される時間、カテゴリ、タグなどなど、様々な要素を組み合わせることで記事は構成されているのです。

記事に必要な要素

それでは、記事を構成するのに必要な要素を紹介していきます。あくまでも代表的な必要最低限のものですので、この他にも要素はいくつもあります。

【タイトル】

その動画の内容を要約してまとめた文章です。女優名やプレイ内容など、その動画を見なくてもタイトルを見るだけで理解できるようなテキストを作ることが一般的です。また重要なキーワードを最初の方に使った方がSEO対策として効果的ともいわれています。

エロ動画サイトでのタイトルの書き方は、下のような順番で書くのが基本形でしょうか。

「誰が」「どこで」「誰と」「何をしているか」

例えば『上原亜衣が自宅で義父とセックス』という形を基本形だとして、さらに動画を分かりやすく説明するタイトルにするなら『若妻の上原亜衣が自宅でこっそり義父とのセックスに溺れちゃうイケナイ関係に…』といった感じになります。この辺は記事更新を続けていくなかで、サイトの特色に合った最適な書き方がわかってくると思います。

【テキスト】

動画の内容をより詳細に説明した文章です。タイトルで惹きつけて、テキストで動画の内容をより詳しく解説します。女優の情報や豆知識などが盛り込まれてる記事もよく見かけます。

【動画】

これは当たり前ですね。もちろん動画も自分で記事に組み込まなければなりません。XVIDEOS、FC2、xHamsterなどの有名アップローダーには動画の埋め込みタグ(Embedコード)が用意されているので、それをコピペするだけです。掲載する動画は「ネタ元」のサイトから引っ張ってくるのがよいでしょう。実践編でお勧めのネタ元サイトを紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてください。

【サムネイル】

サムネイル画像はユーザーが動画を探す時に一番早く認識する情報ではないでしょうか。サムネイルとはその動画を的確に表した画像です。ここでユーザーを惹きつけられるかどうかが非常に重要になってきますので、サムネイルを作るセンスも磨いてください。

当サイト「えろぬく」ではサムネイル作成に便利なツールを用意しておりますので、そちらも使ってみてください。

【サムネイル画像自動取得ツール】

■XVIDEOS用
http://eronuku.com/xvideos_tool/

■xHamster用
http://eronuku.com/xhamster_tool/

■FC2動画用
http://eronuku.com/fc2_tool/

【カテゴリ・タグ】

女優名やジャンル・プレイ内容などをまとめたものです。エロ動画サイトにとって最適なカテゴリーとタグの分類方法について解説していますので、そちらも参考にしてください。

【日付・時間の設定】

不測の事態で更新できない事を想定して、基本的に記事は「予約投稿」しておくことをお勧めします。ただし、動画アップローダーの性格上、あまりにも先まで予約投稿していると公開されるまでに動画が消えている場合もあるので、2~3日先までの予約投稿が無難かなと思います。

また、1日何記事更新するか?公開される時間帯をどうするのか?といった疑問点も出てくると思いますが、こちらについてもSEOを意識した記事の書き方で詳しく説明しています。

以上が記事に必要な要素です。もちろんこの要素にサイトそれぞれのオリジナリティが加わります。例えば、記事タイトルやテキストでの文体や文字数をどうするかでサイトのキャラクターが変わりますし、検索されやすいキーワードを入れることで新規のユーザーを獲得することもできます。掲載するエロ動画も、XVIDEOSなのか、FC2にするのか、xHamsterに絞るのか、はたまたアップローダーは気にせず何でもありにするなのか…。これもサイトの方向性によって変わってきます。

これら要素の必要性を理解したうえで、あなたのサイトの独自性を出す工夫を考えていけばいいと思います。

WordPressで実際に記事を書いてみよう

それでは実際にWordPressで記事を作っていく作業を流れに沿って説明していきます。まずはWordPressの管理画面にログインしてください。

左側のメニューの「投稿一覧」で記事を管理して、「新規追加」で新しい記事を投稿できます。

管理画面トップ

「新規追加」の画面には、「日付・時間」「タイトル」「テキスト」「動画」「サムネイル」を入力する箇所があり、それらに記事の情報を入れていきます。

新規投稿

記事作成は日時の設定から始まります。

1.まず日付・時間から設定する

記事を書く前に、公開したい日付と時刻を一番最初に設定してしまうことを習慣にしましょう。ここで基本的に未来の時間に設定しておき予約投稿にする流れにしておけば、間違って公開してしまっても予約投稿なので、記事が公開される前に修正ができます。

すぐに公開するの横の編集→日付・時刻を設定して「OK」ボタンを押します。

日付・時間

日付・時刻を設定すると「公開」のボタンが「予約投稿」に変わります。未来の投稿だと「予約投稿」に、過去だと「公開」になります。(「投稿一覧」から過去の記事を編集したい時は「公開」のままでよいということですね)

2.動画の埋め込みタグを入れる

日付・時刻を設定する場所の左側に大きなスペースがあります。ここに動画の埋め込みタグ(Embedコード)を貼り付けます。

Embedコード

この時、動画のサイズをサイトに合わせます。動画アップローダーサイトによってデフォルトのサイズがバラバラなのでご注意ください。
※例を書き足す※

3.サムネイルを入れる

サムネイルの準備は上で紹介した「サムネイル画像自動取得ツール」をもとにXVIDEOSを使う例を説明します。

掲載したい動画の再生プレーヤーをクリックするとXVIDEOS側の動画ページに進みます。この動画ページのURLを上部の入力欄にペーストして、Enterもしくはクリックを押します。

URL入力欄

サムネイル画像が30個表示されるので、一番ユーザーを惹きつけるような画像を選んだら、取りたいサイズのところで右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」を選びます。
この時に保存する画像の名前をXVIDEOSの動画IDにしておくと、同じ動画を何度も使ってしまうリスクを回避できるので便利だと思います。詳しいことはこの記事の中の「同じ動画を何度も紹介するな!」で説明しています。

動画IDで保存

次に「管理画面のアイキャッチ画像を設定」を開きます。

アイキャッチ画像

そしてローカル(自分のパソコン)に保存したサムネイルをドラッグ&ドロップします。左クリックを押しながら引っ張っていくだけです。

メディアライブラリ

右下の「アイキャッチ画像を設定」を押してサムネイルの設定は終了です。

次に一番上の「タイトルを入力して下さい」というスペースに予め用意しておいたタイトルを貼り付けましょう。

タイトル欄

※タイトル・テキストは管理画面に直接書いていると、Enterを押して間違えて投稿してしまうミスもあるので、メモ帳や秀丸などのテキストエディタソフトで書いたものを管理画面に貼り付ける方法が良いと思います。

5.テキストを入力する

動画埋め込みタグの下に用意しておいたテキストを貼り付けましょう。

埋め込みタグとテキスト

6.カテゴリ・タグを入力する

出演しているAV女優やプレイ内容といった情報をカテゴリとタグの欄に入力します。

カテゴリー

タグ

女優名が分からない場合は仕方ありませんが、分かるなら入れたほうがベターです。カテゴリーとタグの正しい分類や使い方はこちらで詳しく解説しています。ここまでで必要な情報は全て揃いました。

6.必ずプレビューをしよう!

プレビューとは書いた記事が実際にサイト上でどのように表示されるか事前にチェックできる機能です。WordPressにもこのプレビュー機能が備わっています。
プレビューの位置

慣れてくると記事を完成させたらすぐに投稿してそれで終了、というような流れになってしまいがちですが、これでは自分の間違いに気付きにくくなってしまいます。記事を作り終えたら必ずプレビューで最終確認してください。

プレビュー

6.いざ投稿!

プレビューで記事がきちんと反映されてるか、誤字脱字はないか、入力し忘れてるものはないかをチェックしたら「予約投稿」ボタンを押して記事を投稿しましょう。設定した日付・時刻に公開されます。

以上が記事を作る流れの一部始終になります。とても簡単ですよね?

記事には更新している人の人間性が反映されてしまいます。更新する回数を重ねるにつれてそれは顕著なものとなります。だんだんとタイトルやテキストが似たような文章になっていったり、誤字脱字が目立つようになったり…。またプレビューでの確認を怠ってミスに気付ず公開されていたり…。

しっかりと文章にオリジナリティを出してミスのないよう正確に更新すれば、これは他のXVIDEOS動画まとめサイトにはない武器になります。ユーザーが一番見たいものがあるのは、この記事ページです。正確で、分かりやすく、独自性のある記事を作ることを心掛けましょう。

さらにアクセスと収入を上げるマル秘テクニック

今回の基本的な講座では書きれませんでしたが、もっと上級者向けのノウハウを知りたい方もいると思います。

  • 削除された動画は放置したままでいいの?
  • 独自コンテンツを作る為のコツとアイデアは?
  • サイトを高速化するテクニックは?
  • テーマをカスタマイズすればPVを2倍上げられるよ
  • アクセスアップと広告掲載との必勝バランスはある
  • 手間を掛けるところと力の抜きどころを見極めて効率化しよう
  • サイトの潮時を見逃さずに新規サイトを構築した方がいい

私はアダルトサイトの管理人を10年以上やっていますので、大体のことはお答えできると思います。実は私も無駄な回り道をしてチャンスを逃してしまった事が何度もあります…。もしサイトで困っている事がありましたらお気軽にお問い合わせください。私の経験が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文