どうしてエロ動画サイトを始めるの?

サイトを作る目的は何?

アダルトサイトに限らず、自分でウェブサイトを立ち上げて運営していくという作業にはそれなりの時間と労力が必要です。

そもそも、あなたはなぜサイトを作ろうと思ったのでしょうか?

趣味としてサイトを作るのか?本業の傍らで小遣い程度の副業としてやるのか?サイトだけで生計を立てるつもりなのか?
当たり前ですが、その目的が違えばモチベーションも広告報酬も全く変わってきます。

しかし共通して言えることは、「見返り」がないと長くは続かないということではないでしょうか。自己満足なのか?スキルアップなのか?収入なのか?自分が「どうしたい」のか、その目的をはっきりさせて、サイト運営をより長く継続していくためのガソリンにすることが重要です。

なぜアダルトなのか?

例えばゴルフの事を全く知らない人がゴルフのサイトを自分で作って運営していくとしたら…。それってとても大変なことだと思いませんか?でも、アダルトなら大量のネタ(エロ動画)は世の中に溢れていて、しかもXVIDEOSなら日本人のエロ動画が豊富で、日々の記事更新作業でネタが無くて困ることはほとんどありません。そして何より大抵のエロい知識は皆さんきっとご存知ですよね(笑)

そういった意味では、エロ動画サイトは「誰でも始められる程度の知識は持っている」という特徴があるのです。もちろん詳しいに越したことはないですが、そこまで知識がなくても問題なく始められます。初心者が長期的にサイトを継続していくのには、XVIDEOSをまとめたエロ動画サイトという選択は最適といえるでしょう。

『おれ、めっちゃエロ詳しいよ!』『エロいこと大好きです!』という方、そんなあなたは既にどんなエロ動画サイトにしたいか構想ができていると思います。それを実現させましょう。

『僕はそんなにエロくないけど、地道にコツコツやること結構好きです』という方、あなたはエロ動画サイトに向いています。長期的にサイトを継続するために必要なことは「地道な努力」です。あなたのその性格がきっとサイトを成功に導くことでしょう。

『シミュレーションゲーム好きです!』という方、以外かもしれませんが、そんなあなたもエロ動画サイトに向いています。アクセストレードというアクセス数を上げる手法はゲームに近いものがあります。あなたのその能力を発揮して、サイトのアクセスが増えていく楽しみを感じてください。

実はエロければアダルトサイトに向いているというものでもありません。誰でも始められるアダルトサイトは参入する敷居は低いですが、継続していくための目的やモチベーション、またそれに加えて素養が必要であることも覚えておきましょう。

とにかくエロ動画サイトを継続するための目的とモチベーションが成功のための必須条件です。

それではエロ動画サイトをつくろう

精神的満足感なのか?スキルアップなのか?収入なのか?サイトを作る理由は人それぞれだと思います。でもどうせなら、全部一緒にゲットできた方がいいに決まってますよね?

エロ動画サイトのコンセプトを考えて、ドメインを取って、サーバーを借りて、WordPressをインストールして、サイトを公開する。この一から物を創り上げていく喜びはいい経験になると思います。

サイトを制作・管理していく過程はアダルトでも他のジャンルでも大した違いはありませんので、ちゃんと知識や技術も身に付きます。

当たり前ですが、あなたが頑張れば広告収入もしっかりついてきます。さらに広告のことを深く勉強すればビジネス・経営の知識も得られます。

この入門編では、基本的なことをピックアップして、初心者が一からXVIDEOS動画まとめサイトを作れるように一連の流れをまとめています。
それでは次回は「サイトのコンセプト」について説明していきたいと思います。

さらにアクセスと収入を上げるマル秘テクニック

今回の基本的な講座では書きれませんでしたが、もっと上級者向けのノウハウを知りたい方もいると思います。

  • 削除された動画は放置したままでいいの?
  • 独自コンテンツを作る為のコツとアイデアは?
  • サイトを高速化するテクニックは?
  • テーマをカスタマイズすればPVを2倍上げられるよ
  • アクセスアップと広告掲載との必勝バランスはある
  • 手間を掛けるところと力の抜きどころを見極めて効率化しよう
  • サイトの潮時を見逃さずに新規サイトを構築した方がいい

私はアダルトサイトの管理人を10年以上やっていますので、大体のことはお答えできると思います。実は私も無駄な回り道をしてチャンスを逃してしまった事が何度もあります…。もしサイトで困っている事がありましたらお気軽にお問い合わせください。私の経験が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文